EggnWorks Museum エッグンワークス ミュージアム 空にいちばん近い村

その他


さみしい

空にいちばん近い村

 

若林薫さんを「推し作家」に追加

みんなのコメント


作品紹介文

緑深き山の頂に 空にいちばん近い村が有ります その頂のわずかに開けた平らな土地に 昔から7軒だけの古い民家があります その数は 増えることも減ることもありません 誰かが居なくなると その家に誰かが帰り来て住み続け 営みは永々と続くのです この村には刻を知らせる鐘の音はありません 太陽の動きと月の満ち欠けだけが 時間と季節の移ろいを教えてくれます 村人達は みんな無口で 穏やかで 物静かな人々です 村の住人の数は いつも どんな時代も 11人と決まっています 村人の多くは長生きです 今は105才のおばあちゃんが最高齢です 腰も曲がり杖もついて 白く長い頭髪は 魔法使いの風貌そのものです 若者達は 皆この村を離れていきます。 去年 空き家が出来 村人は9人になってしまいました そこへ若い夫婦が帰って来ました 更に来年の春には村にとっては37年ぶりに 待望の赤ん坊が生まれる予定です 誕生の喜びの






ハッシュタグ



作家名

若林薫



(投稿日:2023年12月05日 11:12)

(若林薫さんを「推し作家」に追加)





みんなのコメント








ログアウト

copyright EggnWorks.