EggnWorks Museum エッグンワークス ミュージアム 裏畑の狩人(2023)

エッグンワークス みんなの原画展「もふもふワークス」 in 京都高島屋


クール 幻想的 ダーク

裏畑の狩人(2023)

 

フォロー

みんなのコメント


作品紹介文

焼き絵(ウッドバーニング)技法で制作しています。額縁も自作です。
※解説:母屋の裏の小ぶりな畑。夜な夜なやってくる盗人を愛猫が撃退する。その戦果は使い古されたトラクターのタイヤに刻まれている。頭上に輝くのは三日月の一部。つまりは夜景である。そしてこの三日月は兜の前立て(兜の前方に付ける装飾)とのダブルミーニングになっており、この猫が戦士であることを表す。

●木材の種類:シナ合板3mm(パネル仕様16mm)
●作品サイズ:380mm×380mm×16mm(縦×横×厚さ)
●額装サイズ:470mm×470mm×60mm(縦×横×厚さ)
●その他素材:真鍮箔
●受賞:「第22回ウッドバーニングコンテスト」 絵画部門 金賞



出展情報




ハッシュタグ



作家名

焼絵堂



(投稿日:2024年05月10日 06:05)







みんなのコメント








当サイト内の作品の著作権は、受賞作品は公募主催者に、その他の作品は作者本人に帰属しています。第三者による無断での使用を固く禁じます。

ログアウト

copyright EggnWorks.